礼拝案内


教会では、日曜日のことを安息日と呼びます。
安息日礼拝は、聖書において、神様がすべての人を招いておられる喜びと安息の時間です。武庫之荘教会では、毎週、朝10時半より12時頃まで行っています。聖書、詩篇歌は貸し出しておりますので、どなたでもご出席ください。教会員一同、お待ちしております。

礼拝順序(約1時間ほどのプログラムです。)

1.招きの詞:聖書から礼拝への招きの言葉を司会者が朗読します。

2.詩篇歌:説教を聞く備えとして、関連する詩篇を歌います。

3.主の祈り:主イエスが教えられた主の祈りを皆で唱えます。

4.十戒交読:司会者と交互に、モーセの十戒を唱えます。

5.長老の祈り:その日の礼拝のために、教会や人々のために祈ります。

6.詩篇歌:説教を聞く備えとして、関連する詩篇を歌います。

7.聖書朗読:その日の説教箇所を司会者が朗読します。

8.説教:牧師による聖書の解説、キリスト教信仰に関しての話を聞きます。

9.献金:教会運営のため、教会員が信仰の表れとして捧げます。
      信者でない方から受け付けられません。予めご了承ください。

10.感謝の祈り:語られた聖書への応答、また日々の歩みの感謝を神様に祈ります。

11.詩篇歌:礼拝を終えるにあたり、感謝の応答として神様を賛美します。

12.祝祷:按手された長老による、礼拝出席者への祝福と派遣の祈りです。

13.報告:週間予定など、諸報告です。

お茶:礼拝後、ささやかですが、お茶をご用意しております。お時間の許す方は、ご歓談ください。

礼拝案内 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.