終末と決して揺り動かされないもの 2018年9月9日主日礼拝

金森宏之牧師
司会:福屋庸一郎長老

招詞        詩篇146:1-7
詩篇          146(1-4)
主の祈り
十戒交読
詩篇          146(5-7)
祈祷
詩篇          96B
聖書      ヘブル人への手紙12:25-29
説教      「終末と決して揺るがされないもの」(説教録音を別ウィンドウで開きます)          金森牧師
献金
感謝の祈り
詩篇          117
祝祷            金森牧師

今日の聖句: ヘブル人への手紙12:27

この「もう一度」ということばは、決して揺り動かされることのないものが残るために、すべての造られた、揺り動かされるものが取り除かれることを示しています。

9月 9th, 2018  in 武庫之荘 終末と決して揺り動かされないもの 2018年9月9日主日礼拝 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.